ヘアスタイルも重要

ビジュアル系のバンドにどっぷりハマるためには、メイクだけでなくヘアスタイルにも注目しましょう。初期のビジュアル系のバンドの特徴は、とにかく長い髪の毛をたてるスタイルがブームになっていました。ビジュアル系バンドやそのファンに親しまれている、ホールド力のあるヘアスプレーを使うのがが特性で、一度のヘアセットで一本丸ごと使い切るような使い方をしているアーティストもいました。

その後はワックスが出てきた事もあり、よりナチュラルに仕上げるように移行してきました。ワックスでアレンジしやすいように、レザーやすきばさみなどでシャギーを入れ、毛量を整えてからスタイリングするのが流行っています。一時期ギャル系のファッションでもブームになった、盛り系のヘアスタイルを意識するとわかりやすいのではないのでしょうか。

毎回セットが大変だという場合や、髪の毛を染める事が会社や学校で禁止されているような場合には、ウィッグを購入するとより簡単に大好きなビジュアル系のヘアスタイルになる事ができます。ビジュアル系の髪形を意識するような場合は、前からだけでなく後ろや左右からも見られるライブ映像などを参考にすると、より完璧に仕上げることが出来ます。